Skip to content

中古ビジネスフォンが激安です!

一円でも安くビジネスフォンを導入する方法を伝授いたします!
それは、『コスト削減ナビ』で中古ビジネスフォンを選ぶということ!
なんと、初期費用0円でオフィスにビジネスフォンがやってきます!

「中古」という点でやや抵抗があるという方もいらっしゃるかもしれません。
確かに多少の傷や使用感は否めないでしょう。
しかし、電話機としての機能は新品とほぼ同じですし、過去の豊富なラインナップの中から選ぶことができるという点は大きな魅力です。

しかもビジネスフォンは電話機だけあっても使うことができませんが、コスト削減ナビなら置き型電話機3台だけでなく中古主装置1台に加えて初期設定費も込みで0円となっています。
電話回線と同時申し込みということが条件になりますが、起業したばかりという方にとってはクリアできるのではないでしょうか。

新宿区が本拠点となるようですが、全国ネットワークでの対応ですし、関東や関西エリアはスタッフが直接訪問し提案してくれるのだそう。
直に話し合って決めたいという方にとっても魅力的と言えるでしょう。

まずは公式ホームページ(https://ssl.morrisdeesaward.com/)にアクセスし、詳細をご確認ください。
そのうえでご興味を持たれたのであれば問い合わせをし、直接連絡をしてみましょう。

シーズニングか調味料か?

シーズニング【seasoning】という、ちょっと聞き慣れないことばと出会い、調べてみましたら、①調味料、調味、味付け、②活気づけるもの、興味をそそるもの、興味、③(材木などの)乾燥、④順化、慣れること、訓練、鍛練とありました。

「シーズニング」をキーワードとしたネット検索では、新たに購入したダッチオーヴンや鋳物の「慣らし」の記事も目に入ってきました。

なるほど、④の意味の、順化、慣れること、訓練、鍛練も、このダッチオーブンの慣らしに当たるのかしら・・・・と思いながら、検索を続けていくと、やはり調味料が興味深かったです。

最近のスーパーの調味料コーナーが充実していると感じたことありませんか?

シーズニングステーキ、シーズニング バジリコ、魚の香草焼き、シーズニングジャーマンポテトなどなど、小袋に入った使い切り調味料の他、ボトルに入った各種調味料がズラリと棚に並んでいます。

その棚の前に立つと、悩んでしまうのは私だけでしょうか?

ガーリックでも粉状と粒状に分かれ、ローストガーリックというのもあるのですから、どれにしようかと迷ってしまうのです。

かの有名な「クックパッド」にも、シーズニングレシピがズラリと公開されており、各種シーズニングを使った作品が美味しそうです。

確かに、調味料というと和風的でシーズニングというと洋食!という感じがしてくるので不思議ですね。